当サイト限定!1枚目カード発行手数料25%オフ!!

Wirex(ワイレックス)に登録する


Wirex(ワイレックス) とは?

 

Wirex(ワイレックス)とは、 Wirex Limitedというイギリスのロンドンに本社を置く会社が運営するビットコイン決済システムです。Wirex(ワイレックス)はンライン上で決済を安全かつ迅速に行い、手数料をなるべく安く済ませられることを目的に2015年設立されました。「e-coin」としてサービス開始し2016年に「Wirex」にサービス名を変更しました。現在では世界100カ国、ドル・ポンド・ユーロの両替に対応しており、日本円でのサービスも2017年に開始しました。日本国内で既に5,000人以上が利用しており、利用者は日々拡大をみせています。Wirex(ワイレックス)は24時間体制で資金を送受金する迅速なサービスを提供し続けています。 ヨーロッパを中心に世界の各種業界で広く利用されている金融サービスは、全世界的に厚く信頼を得ています。

 

Wirex(ワイレックス)は安全な海外資金移動サービス

Wirex(ワイレックス)はヨーロッパ市場でオンライン資金移動サービス会社として認知されています。英国金融庁(Financial Conduct Authority)により認可され、その統制下で運営されています。 Wirex(ワイレックス)の資金移動は、24時間体制、スピード、安全性、手軽さなど、便利で安全が特徴のオンラインサービスです。言語表記は数種類あり日本語にも対応しています。サポート体制もしっかりしており、日本人による日本語サポートもあります。各種モバイルにも対応しています。

 

Wirex(ワイレックス)デビットカードと呼ばれる、カードを使えば日本の金融機関のATMで現金で引き出すことができるので、非常に便利です。

 

Wirex(ワイレックス)の特長

Wirex(ワイレックス)の大きな特長はなんといっても、ビットコイン(bitcoin)が使えるデビットカードとして機能すること。世界で最も人気のビットコインカードでどこにいてもビットコインを利用できます。ビットコインデビットカードはマスターカードを受け付ける所ならどこでも利用でき、「ビットコイン利用可能」のサインはいりません。デスクトップやスマホアプリ経由で即座にお金を送金できます。海外ショッピングサイトへの支払いなど、世界中で毎日100,000人以上の人々がオフラインオンラインの両方でWirexビットコインカードを使用しています。

 

ビットコインを保有してデビッドカードで使う事が出来る

外出先でもバンキングカードとして、一つのアプリで全世界でお金を送信、受け取りができます。ワイレックスカードのビットコインを保管するウォレットにビットコインを送金し、そこからカードをショッピングやATMで現金に引き出して使うことができます。カードで支払った代金が自分の仮想通貨口座からリアルタイムに引き落とされます。専用のスマホアプリが存在する為、ウォレットとデビットカード間の資金移動がどこでも簡単にできます。

 

ATMで現金が引き出せる

Wirex(ワイレックス)会員はWirex(ワイレックス)デビットカードという、MasterCardおよびATMカードとして使用できるカードを作ることができます。これさえあればWirex(ワイレックス)の口座にある現金を近所のATMから引き出したり、ショッピング時にクレジットカードとして使用することができます。

 

ウォレット機能は複数の仮想通貨(アルトコイン)に対応

保管できる仮想通貨はビットコインだけでなく、複数の主要な通貨に対応しています。例えばリップル(XRP)などのアルトコインをワイレックスに送ると、自動でビットコインに換算されて入金されるシステムになります。Wirex(ワイレックス)デビットカードさえもっていれば保有している仮想通貨をビットコインに変えなくても“仮想通貨がそのまま使える”ことができます。

当サイト限定!1枚目カード発行手数料25%オフ!!

Wirex(ワイレックス)に登録する